マクロミルケアネットの特長

日本有数の医療関連モニタ数と、年間20,000件・15年のリサーチ実績を誇る株式会社マクロミルの調査ノウハウ、そしてさまざまな調査手法で貴社の課題を解決いたします。

医療用医薬品におけるマーケティングフェーズとリサーチプロセス

医療用医薬品におけるマーケティングフェーズとリサーチプロセス 医療用医薬品におけるマーケティングフェーズの解説
  • 環境分析 → 標的領域/疾患

    Market
    疾患領域の治療状況や治療法に対する評価(Dr.)、潜在/顕在患者規模や治療実態把握(患者)
  • 創薬

  • 非臨床試験 → 臨床試験

    Product
    開発品の使用方法の把握(Dr.)、開発品の処方患者の規模推計、開発品ステークホルダー(Dr.・Co-medical・患者・家族等)のニーズ把握
    Therapeutic-area
    治療領域における薬剤使用状況とその理由の把握(Dr.)
    Economical evaluation
    患者の治療実態、医療経済的観点からの患者の受診行動把握、疾患周辺費用(処方薬、OTCなど)の把握
  • 承認申請

    MarketingPlanning(STP/4P)
    プロモーションターゲットDr.の把握 → ターゲットDr.の理解、製品ポジショニングの決定 → コンセプトの開発/チューニング、薬剤価格の調査
  • 承認

    PromotionTools
    キービジュアル/キーメッセージの策定、ドクターへの最適なメッセージ、ディテーリングストーリーの策定、薬剤価格の調査
  • 薬価収載

  • 発売

  • 市販後調査 → 適応症追加/剤型追加

    U & A
    製品浸透状況(認知/ディテーリング有無/採用/使用/満足/推奨等)、製品コンセプト、メッセージの認知と評価、活動評価、適応症追加や剤型追加によるインパクトの把握、後発競合製品に対処するための新たなプロモ-ションの展開、製品のリポジショニング 

パネルについて

国内最大規模の医療関連パネル数で、調査対象者を確実に抽出

詳しい資料をお送りいたします。

資料請求・お問い合わせ